イラストを作る

ITの職種で起業する場合はサイトに力を入れよう

最近はIT関連の業種で起業する人が増えてきました。たとえば、ホームページ作成業などがそうです。こういったIT関連の仕事をするためには、当然、会社のサイトを作ることになりますが、その際、ブログツールなどをそのままサーバーにインストールして、タイトルに社名を入れるだけというのはインパクトがありません。 たとえば、見る人が見れば、ブログツールのデフォルトのデザインでサイトを作っているということがわかりますから、その場合、技術力がない、あるいは工夫する力がないと見なされてしまう可能性が高いです。 なので、サイトに会社のマスコットのイラストを入れたり、あるいは代表者の顔をイラストで載せたりして、差別化を図るようにした方がいいでしょう。

サイトに載せるイラストをどのように頼めばいいか

では、イラストを制作するためにはどうしたらいいのかというと、勿論、絵に自信がある、あるいは身近にそういう人がいるという場合は、身内で制作すればいいですが、イラストを制作出来そうな人が近くにはいないという場合、インターネットを通じて発注するというケースがよくあります。 たとえばよく利用されているのがクラウドソーシングと呼ばれるシステムです。これは、予算やイメージなどを決めて、イラストを制作してほしいと注文をすると、それを見たイラストレーターなどがイラストをアップしてくるので、もしイメージ通りのものがあったら、その人に正式に頼むというやり方で仕事を依頼するというものです。 このシステムだと、特にコネがない業種の人に仕事を頼めて、また、複数の候補から選べるのでイメージにあったものを選びやすいというメリットがあります。

TOP